MENU

MENU

【目の高さの違い】こめかみに触れて顔の歪みを改善(小顔矯正)

■明らかに目の高さが違う
■顔にひきつったような違和感がある
■首が太くなってきた気がする
■だるさを感じて疲れやすい

目からの情報が多すぎたり寒暖差の大きい日が続いて
疲れてしまうこめかみの奥の疲労感を和らげるために
「プテリオン」という場所を優しく触れてみましょう!

こめかみに軽く触れ目をつぶる
 ↓
上側の溝を後ろにたどると凹んだところがあります
 ↓
その凹みに中指の腹を軽く引っ掛ける
 ↓
揉んだり動かしたりせずにこめかみで指を感じます
 ↓
鼻から息を目の奥に向かって吸い込む
 ↓
ゆっくり吐く
 ↓
1~2分ほどこめかみを抑えながら呼吸を繰り返します

終わったら鎖骨の端からうちにかけてさすり、
リンパを首元に流します。

目の奥がスッキリした感覚があればOKです!
くれぐれも強くおさえるのではなく
優しく触れるように注意してください。

毎日続けるようにすると
目の高さが揃って顔がむくみにくくなり
体のだるさが解消できることも期待できます。

頭蓋骨は大事な脳を守るために
いくつかのプレート状の骨がかみ合わさっていますが、
こめかみの骨の後ろ上側に
『プテリオン』と呼ばれる骨のさかい目があります。

この境い目が何らかの原因でずれてしまうと、
見た目でわかるほどに目の高さが違ってきたり、
脳が疲労してしまい
ホルモンバランスの崩れから
顔や体のむくみを引き起こしてしまうことが考えられます。

こめかみの、
蝶形骨という骨の上に乗っている脳の視床下部は、
寒さを感知するセンサーの働きがあり、
神経伝達で喉仏の下にある甲状腺という臓器に伝えます。

それを受けて、
ホルモンを血管に分泌して体の各細胞に運んでいます。
甲状腺は体全身の細胞と深く繋がっている
大きなネットワークを持っているので、
バランスが崩れるとさまざまな症状が起こってしまいます。

近くの物を見ることが多いと目は
ストレスを感じてしまいますので、
たまには遠くの景色を見るのも良いかもしれません♪



↓↓整体・小顔矯正のネット予約はこちらから↓↓
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000205973



↓↓LINEからでもご予約可能です↓↓

============================
道下カイロプラクティック整体院
〒920-0981
石川県金沢市片町1丁目3番31号 粟倉ビル1階
10:00~21:00 不定休
電話でのご予約もお待ちしております♪
↓↓
TEL:076-254-0103
LINE xat.0000111698.5ln
ホームページは https://seitai23.com/
============================

============================
整体の技術を学びたい方は(独立開業も支援)
道下カイロ整体学院(MCS学院)
〒920-0981
石川県金沢市片町1丁目3番31号 粟倉ビル2階
お問い合わせは電話、LINEまたはスタッフまで
↓↓↓↓↓
TEL 080-6364-9006
LINE ID検索 : msskanazawa
HP https://mcs-academy.jp/
============================

道下カイロプラクティック整体院

  • メールからのご予約
  • アクセスMAPをみる
ご予約・お問い合わせ TEL:076-254-0103
オフィシャルフェイスブック
PAGE TOP