MENU

MENU

【舌ストレッチ】あごの筋肉が硬い方にもオススメ

舌の筋肉は、

食べるときや喋るときに使うだけでなく、

首の前から頭を支えるインナーマッスルの役割もあるので、

舌の奥が下がると頭の重みが首や肩にかかってしまいます。

骨格で支えることが難しくなって、

首の後ろやあごの筋肉が固まっていくと、

顔の幅が広く感じてしまう事もあります。

スマホやパソコン、

ゲームのやりすぎで頭が前に倒れる

『スマホ首』の姿勢には、舌の根元の筋肉が縮んでしまっていることも

影響している可能性があります。

舌は姿勢を支えるための大事な筋肉でもありますから、

ストレッチをして抗重力筋としての役割も果たせるようになることが

大事だと私は考えています。

舌骨筋が姿勢を維持する筋として働いているかを評価するには普段の舌の位置を感じてみましょう!

上あごの前歯の裏に舌がピッタリとくっついていれば、

姿勢を支えるための補助として働けているのですが、

一方で舌が奥の方から下あごかけて

にだらんと垂れている場合は

頭が前に倒れやすい姿勢になったり、

飲み込むときに少し苦労したり

口呼吸になりやすい可能性があります。

運動を始めた方にとっても重要で、

舌の位置はインナーマッスルのパフォーマンスにも関係しています。

僧帽筋や広背筋で姿勢を支えている状態では

体の軸に関わる大腰筋の収縮が上手くできないので、

せっかく運動をしても

アウターの筋肉ばっかりになってすぐに疲れてしまうので

運動が嫌になってしまうかもしれません!

自分の舌がどこにあるか意識してみましょう。

寝ながらできる舌ストレッチを紹介します!

仰向けで寝る

口角を横に広げて「え」の口にする

舌を天井に向けてできるだけ伸ばす

7~10秒キープして力を抜く

2~3セット繰り返す

基本的には

飲み込んだり食べ物を噛むために使われる筋肉ですが、

姿勢をサポートしてくれる筋肉の中でも

舌の筋肉は一番上にあるので重たい頭を支えるのにとても忙しいはず。

この機会に舌をセルフストレッチでゆるめてあげてはいかがでしょうか(^^♪



↓↓整体・小顔矯正のネット予約はこちらから↓↓
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000205973



↓↓LINEからでもご予約可能です↓↓

============================
道下カイロプラクティック整体院
〒920-0981
石川県金沢市片町1丁目3番31号 粟倉ビル1階
10:00~21:00 不定休
電話でのご予約もお待ちしております♪
↓↓
TEL:076-254-0103
LINE xat.0000111698.5ln
ホームページは https://seitai23.com/
============================

============================
整体の技術を学びたい方は(独立開業も支援)
道下カイロ整体学院(MCS学院)
〒920-0981
石川県金沢市片町1丁目3番31号 粟倉ビル2階
お問い合わせは電話、LINEまたはスタッフまで
↓↓↓↓↓
TEL 080-6364-9006
LINE ID検索 : msskanazawa
HP https://mcs-academy.jp/
============================

道下カイロプラクティック整体院

  • メールからのご予約
  • アクセスMAPをみる
ご予約・お問い合わせ TEL:076-254-0103
オフィシャルフェイスブック
PAGE TOP