MENU

MENU

【舌ストレッチ】あごの筋肉が硬い方にもオススメ

舌の筋肉は、

食べるときや喋るときに使うだけでなく、

首の前から頭を支えるインナーマッスルの役割もあるので、

舌の奥が下がると頭の重みが首や肩にかかってしまいます。

骨格で支えることが難しくなって、

首の後ろやあごの筋肉が固まっていくと、

顔の幅が広く感じてしまう事もあります。

スマホやパソコン、

ゲームのやりすぎで頭が前に倒れる

『スマホ首』の姿勢には、舌の根元の筋肉が縮んでしまっていることも

影響している可能性があります。

舌は姿勢を支えるための大事な筋肉でもありますから、

ストレッチをして抗重力筋としての役割も果たせるようになることが

大事だと私は考えています。

舌骨筋が姿勢を維持する筋として働いているかを評価するには普段の舌の位置を感じてみましょう!

上あごの前歯の裏に舌がピッタリとくっついていれば、

姿勢を支えるための補助として働けているのですが、

一方で舌が奥の方から下あごかけて

にだらんと垂れている場合は

頭が前に倒れやすい姿勢になったり、

飲み込むときに少し苦労したり

口呼吸になりやすい可能性があります。

運動を始めた方にとっても重要で、

舌の位置はインナーマッスルのパフォーマンスにも関係しています。

僧帽筋や広背筋で姿勢を支えている状態では

体の軸に関わる大腰筋の収縮が上手くできないので、

せっかく運動をしても

アウターの筋肉ばっかりになってすぐに疲れてしまうので

運動が嫌になってしまうかもしれません!

自分の舌がどこにあるか意識してみましょう。

寝ながらできる舌ストレッチを紹介します!

仰向けで寝る

口角を横に広げて「え」の口にする

舌を天井に向けてできるだけ伸ばす

7~10秒キープして力を抜く

2~3セット繰り返す

基本的には

飲み込んだり食べ物を噛むために使われる筋肉ですが、

姿勢をサポートしてくれる筋肉の中でも

舌の筋肉は一番上にあるので重たい頭を支えるのにとても忙しいはず。

この機会に舌をセルフストレッチでゆるめてあげてはいかがでしょうか(^^♪



↓↓整体・小顔矯正のネット予約はこちらから↓↓
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000205973



↓↓LINEからでもご予約可能です↓↓

============================
道下カイロプラクティック整体院
〒920-0981
石川県金沢市片町1丁目3番31号 粟倉ビル1階
10:00~21:00 不定休
電話でのご予約もお待ちしております♪
↓↓
TEL:076-254-0103
LINE xat.0000111698.5ln
ホームページは https://seitai23.com/
============================

============================
整体の技術を学びたい方は(独立開業も支援)
道下カイロ整体学院(MCS学院)
〒920-0981
石川県金沢市片町1丁目3番31号 粟倉ビル2階
お問い合わせは電話、LINEまたはスタッフまで
↓↓↓↓↓
TEL 080-6364-9006
LINE ID検索 : msskanazawa
HP https://mcs-academy.jp/
============================

寝ながらふくらはぎをふわふわにしよう

肩に力が入っていることや、
奥歯で食いしばってしまうことは意識が向きやすいですが、
ふくらはぎに力が入っていることは自覚しにくいですよね。

実はふくらはぎの緊張は姿勢が関係しています。

立っている時にみぞおちが前に出ていたり、
頭が前に傾く姿勢は一見するとリラックスしていて疲れなさそうに見えます。

左の姿勢はこれ以上前にいかないように
床をグッと踏むことで体を安定させているので、
ふくらはぎが常に緊張してしまいます。

抗重力筋という地球の重力に対して
姿勢を支えるために働く筋肉は伸び縮みしながら
バランスを取っているのですが、
ふくらはぎに負担がかかると体のバランスが崩れてしまいます。
図の右側のような立ち方に変えてみましょう!

みぞおちを引っ込めて骨盤を足の真上に持ってきます

カカトはつけたままつむじから上に引っ張られているように背筋を伸ばします

さっきよりもふくらはぎがゆるんだように感じませんか?
そもそも固まっているとゆるんだかよくわかりませんよね(^-^;
地球の重力に抗いながらいつも頑張っている
ふくらはぎの筋肉を柔らかくしていきます(^^♪

だらんとリラックスして横になります

つま先を引き上げてカカトを下げます

5秒数えます

つま先を伸ばしふくらはぎを縮めます

5秒数えます

交互に3~5回繰り返します

ふくらはぎがいつも硬くて
朝起きたときから辛いことが続く場合は、
腰に負担がかかり過ぎて
下半身の神経が筋肉に異常な信号を送っている、
神経が原因になっていることも考えられます。
神経の疲れをとるために体の歪みをリセットしていきましょう!



↓↓整体・小顔矯正のネット予約はこちらから↓↓
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000205973



↓↓LINEからでもご予約可能です↓↓

============================
道下カイロプラクティック整体院
〒920-0981
石川県金沢市片町1丁目3番31号 粟倉ビル1階
10:00~21:00 不定休
電話でのご予約もお待ちしております♪
↓↓
TEL:076-254-0103
LINE xat.0000111698.5ln
ホームページは https://seitai23.com/
============================

============================
整体の技術を学びたい方は(独立開業も支援)
道下カイロ整体学院(MCS学院)
〒920-0981
石川県金沢市片町1丁目3番31号 粟倉ビル2階
お問い合わせは電話、LINEまたはスタッフまで
↓↓↓↓↓
TEL 080-6364-9006
LINE ID検索 : msskanazawa
HP https://mcs-academy.jp/
============================

【肩こり】スマホ首は骨盤回しで撃退!

いい姿勢がなかなか見当たらないと感じていませんか?

スマホの時間が長くなってしまい目線が前に行ったりすると、
肩の筋肉が伸びっぱなしで頭は前に倒れてしまいます。
そのせいで首を引いて戻そうにも硬さが邪魔してうまく引けません。
つらいですよね。
猫背の方が楽に感じる方は肩が前に出て
肩甲挙筋という筋肉もガチガチです。

筋肉は伸びきった時と縮み切った時にエネルギーを消費しますが、
エネルギー切れになった筋肉は伸び縮みできず硬くなってしまいます。

まだエネルギーの残っている筋肉から借りて
硬いところにも行き渡るようにすると
伸び縮みできるしなやかな状態に戻れるので、
肩の筋肉を触りながらつながりのある
おへその奥の筋肉も一緒に動かして行きましょう!


肩の上のコリを全体的におさえる(腕の重みでコリ全体を押さえる感じ)

おさえたままお尻~腰をゆっくり大きく回す

腰の動きに合わせて肩のコリが動きます

右回し20回、左回し20回ゆっくりと回す

終わった後は、
筋肉が柔らかくなるので首が上を向きやすくなります!

2つ目のケアは行き渡ったエネルギーを消費するための
収縮と弛緩の動きです!

両ひじを軽く曲げて肩と水平にします

両ひじを上に挙げていきます

肩に力が入るのを感じたら5~10秒キープしてください

力を抜いて肩の脱力感を味わいます

20秒ほど置き2、3セットと続けてください

腰を回すときは、肩を上下に揺らさないように
下半身だけを動かすイメージでゆっくり回しましょう(^^)/

この2つを一日に2、3回こまめに取り入れていくと
肩こりはかなり感じなくなってきますよ(^^♪

=================================
道下カイロプラクティック整体院
〒920-0981
石川県金沢市片町1丁目3番31号 粟倉ビル1階
10:00~20:00 不定休
電話でのご予約もお待ちしております♪
   ↓↓↓↓↓
TEL:076-254-0103
LINE xat.0000111698.5ln
ホームページは https://seitai23.com/
=================================

=================================
整体の技術を学びたい方は(独立開業も支援)
道下カイロ整体学院(MCS学院)
〒920-0981
石川県金沢市片町1丁目3番31号 粟倉ビル2階
お問い合わせは電話、LINEまたはスタッフまで
   ↓↓↓↓↓
TEL 080-6364-9006
LINE ID検索 : msskanazawa
HP https://mcs-academy.jp/
=================================

道下カイロプラクティック整体院

  • メールからのご予約
  • アクセスMAPをみる
ご予約・お問い合わせ TEL:076-254-0103
オフィシャルフェイスブック
PAGE TOP